リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ!~Refrain~第2話の感想です

《公式あらすじ》
ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを察知した恭介は、「恋か」と言ってニヤッと笑う。 思ってもみない言葉に戸惑う理樹だったが、恭介たちは 「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」なる作戦で来ヶ谷との恋を応援することに。恭介が考えた作戦とは一体!?

リトルバスターズ!~Refrain~ TVアニメ公式サイト



「今がずっと続けばいいのに━━」
ナルコレプシーの症状から目覚める理樹と静かにピアノのメロディを奏でる来ヶ谷さん。突然降り出した雨と来ヶ谷さんとの会話に違和感を覚える理樹。どこかデジャブを感じさせる会話ですね。
「今がずっと続けばいい」というのは両親を亡くした理樹にとって心からの素直な言葉なんでしょうね。そんなことはあり得ないと分かっていてもつい言ってしまう。



「理樹君のことが好きだからさ━━」
姉御の破壊力がヤバイwガチかどうかは置いておいても、この表情でこんなこと言われたらそりゃあ流石の理樹君だってノックアウトですよ!2期に入ってから本当に作画が綺麗...。姉御の美しさが引き立っていますね。1期もこのハイレベルな作画でやってくれていたら...なんて贅沢なことは言えませんw



(21)ネタキター
こういう細かいネタをしっかり入れてくれるところにスタッフの愛情を感じますよね(^-^)/スタッフGJとしか言いようがないwそれにしても予想以上に(21)がロリだった...。もうロリにしか見えないw



(21)(21)ハンターズネタもキター
恭介=ロリ、真人=メイド、謙吾=巫女という事実が判明w恭介は本当にいい意味でバカやってくれますねw
理樹が来ヶ谷さんのことが好きだという話になり、そのことに嫉妬したのか睨み付けるかのような形相で部屋を出ていく鈴。一方の恭介は理樹と来ヶ谷さんの距離を縮めるために夜の校舎で花火を打ち上げる作戦を提案。女子全員連れて行くというのが原作との違いかな?
理樹は男女問わず愛されてるなーw



2人で見た花火...
作戦決行日の6月20日。
西園さんのナイスアシストのおかげで理樹は来ヶ谷さんと2人きりで花火を見ることに成功。2人の影が近づいたり離れたりする演出が印象的。まるでこの先の2人の関係を暗示しているかのよう。



理樹とは対照的に1人で花火を眺める鈴が切ない...。上手いこと鈴ルートに繋いで貰いたいですね。



「夢の続きでも見ているような顔だな━━」
再び降り出した雨。
悩みながら鈴の姿を思い浮かべる理樹。やはり本命は...。
昨日で「6月20日」は終わったはずなのに時計の表示は変わらないまま...。昨日と同じ出来事が起きていることに確かな違和感を抱いた理樹は真相を確かめるために放送室の扉を開く。そこで待っていたのは普段と変わらない様子の来ヶ谷さん。しかし、彼女が発した言葉はどこかで━━。
ある現象を決定付けるかのような描写。少しずつ見え隠れする“世界の秘密"。物語の根幹に近づいて来たところで次回へ。

次回で姉御ルート終了かな。今回も綺麗に纏めてくれましたね。ハイレベルな作画、演出のおかげで姉御の美しさが際立っていました。普段とのギャップに驚かれた方も多いのではないでしょうか。
今後もこれ以上のクオリティに期待したいです。(21)のような細かいネタもどんどん入れてきて欲しいですねw


それではー。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。