進撃の巨人 第18話「巨大樹の森」 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 進撃の巨人 第18話「巨大樹の森」

進撃の巨人第18話の感想です



女神現る~
女型さん強すぎィ!




前回女型の巨人と交戦し、2体の馬を失ったジャン,アルミン,ライナーの3人。馬を呼ぶジャンですが、まったく戻って来る気配なし(-_-;)よだれ垂れてるよw





「神様...」
「女神...」
「結婚したい...」
信煙弾を撃つと2体の馬を連れたクリスタがやって来る。クリスタには動物にも好かれる不思議な人徳があるようですね。3人の生存に心から安堵し、優しく微笑みかける姿はまさに女神!
ライナーの心の声に笑ったwこの流れは卑怯だと思いますww



一方、暴れまくる女型の巨人。兵士3人を相手にしてもこの圧倒的な強さ...ワイヤーをクルクル振り回して殺しているのを見ると、本当に人類をゴミとも思っていないんじゃないか...と考えてしまいますね。女型の強さ、残虐性が引き立つ描写でした。

エルヴィン団長率いる陣営は巨大樹の中へ。生え際が怪しい。中列荷馬車護衛班のみ巨大樹に潜入すると。
このままじゃ森にぶつかっちゃいますよ、と言ってるサシャ可愛い。

巨大樹の森って観光名所なんですね。なんか迷いそう。
エルヴィン団長の意図が読めないジャン達。ネタにマジ返しするアルミンwさりげなくギャグを入れてきましたね(笑)。



上官からジャン達に与えられた任務は巨大樹の森に入る巨人を食い止める、というもの。不本意ながらも取り敢えず命令に従うしかないと。
やって来た5m級の巨人の走り方wwこの走り方をする巨人が多いのは何故なのかw

リヴァイ班も巨大樹の森の中を走行中。新兵だから今の状況を飲み込めないだけって考えるエレンだけど、他の面々もこの状況を全然理解出来ていない様子(-_-;)それだけイレギュラーな状況なんでしょうね。もしかしたらリヴァイ兵長でさえも...?



「女型がエレンを追っている...もしその仮定が成り立つならここに来た理由は1つしかない。エルヴィン団長はここで女型を...!」
エルヴィン団長の狙いに気付くアルミン。立体機動をするのに最適な場所のようですし、その推測通りなのだと思います。アルミンがどこまで気付くのか楽しみですね~。女型の正体にも思い当たる節があるように見えましたし。





「お前ら剣を抜け...それが姿を現すとしたら一瞬だ...」
遂にエレンの前に姿を現す女型の巨人!ここの緊迫感がたまらないです。女型のあまりの速さに皆困惑中。いきなりこんなのが来たらビビりますねwリヴァイ兵長だけは冷静に女型の強さを見極めようとしている...?
リヴァイ兵長は部下達からの申し出を華麗にスルー。信煙弾を撃って次回。



今回も女型との戦いの緊迫感がたまらなかったですね。謎なのは何故エレンを狙うのか、ですね。ここら辺はまったくわからないです(^^;巨人化に関係することだろうけど...気になりますね。次回はリヴァイ班と女型の戦いになるのかな?楽しみです。




それでは。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。