進撃の巨人 第12話「傷」 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 進撃の巨人 第12話「傷」

進撃の巨人第12話の感想です!!

アルミンの必死の説得に巨人エレンは…!?



壁の穴を防ぐ事を目的としたトロスト区奪還作戦。
その犠牲は大きく、既に約2割の兵を失っているようで…
「兵は勝手に死んだわけではない、ワシの命により死なせたのじゃ。」
どんな状況でも人類のために戦う…ピクシス司令の言葉がいちいちカッコイイですね!



やっぱりミカサはギリギリのところで巨人エレンの攻撃を避けていましたね。ヒロインがこんなところで死ぬわけがなかった
暴走する巨人エレンにはミカサの説得の言葉も届かない…リコ分隊長は作戦が失敗したと判断。その瞬間、巨人エレンは自身の顔を殴る!
自身の暴走を止めるため?若干自我が残ってるのかな。



前方から2体の巨人が接近!
巨人エレンをこの場に残すという冷酷な判断をする上官に対し、殺意の目を向けるミカサ(・・;)
本当で殺しにかかりそうで怖いですねww





「これが俺たちに出来る戦いだ…」
イアン班長は巨人エレンを守り抜くことを決断。リコ分隊長達も渋々その判断を受け入れます。今の状況で出来ることをしなくちゃいけない。確かにその通りですね。何もしなかったら全滅するわけですから。不確定ながらも説得力のある言葉です。エレンが恋人だと言われ家族です、と照れながら訂正するミカサさんマジヒロイン。

破損した部分が修復されてない?そもそもエレンが再び元の姿に戻れる確証はあるのか…
ミサカの疑問は増えるばかりですね。
一方のアルミンは巨人エレンの元へ。動きのない巨人エレンの姿を見て疑問を抱く。



ジャン、アニら訓練兵達も引き付け役として前線へと向かう。アニはこの状況でも冷静ですね。
あまりにも多い巨人の数…エレンに引き寄せられている?



ミカサはアルミンに作戦が失敗したことを告げる。私が呼んでも反応がなかった。もう誰がやっても意味がない、っていうのはちょっと横暴過ぎるような気が(^-^;
「巨人の弱点部分からエレンは出てきた…それは巨人の本質的な謎と恐らく無関係じゃない!」
アルミンは巨人の中からエレンを出すと。必死の説得はエレンに届くのか…熱いですね。



ジャンも命懸けで巨人の囮役に。彼の心境面での変化には驚かされますね。生き延びて欲しいです。
ジャン逃げろー!!って心の中で叫んでましたww



壁の外の世界に憧れていた二人。
「両親のように無惨な死に方をするかもしれないのに、どうしてエレンは外の世界に行きたいと思ったの?」必死にエレンに問いかけるアルミン。
エレンの答えは━━
「どうしてだって…?そんなの決まってんだろ…俺がこの世に生まれたからだ!!」巨人エレン覚醒なるか!?

今回は話的にはあまり進まなかったかな。アクションシーンも少なくキャラの掘り下げもほぼない(ジャン、アルミンぐらい)…溜め回ってやつですかね?

が、作画は安定していましたし、音楽、演出共に秀逸だったと思います。個人的には満足して楽しめました!
次回は巨人エレン覚醒かな。話が大きく動きそうなので楽しみです!!

そして狂気のエンドカード。あなたの仕業だったのか、恐ろしい…(゜ロ゜;




それでは~。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。