とある科学の超電磁砲S 第11話「自動販売機」 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある科学の超電磁砲S第11話の感想です!!

美琴と上条さんの絡みが面白い!
終わらない実験、真の敵は…!?






自動販売機の前で上条さんと遭遇した美琴。2千円が無駄に(-_-;)と思ってたら美琴は1万円…もっと酷かったw
久々に笑わせて貰ったお礼に金額分の飲み物を取り返してあげると…
「チェイサーッ!!」
恒例の回し蹴り! 怒りが体現されてますねw



最近の美琴の様子がおかしい理由…
佐天さんの恋患い、男発言で黒子は困惑(-_-;)砂糖使いすぎw前にもありましたね~w
自動販売機の警報に素早く反応する風紀委員の二人。
「あの辺りにある自販機…まさか!?」
警報だけでお姉様の仕業だと分かっちゃう黒子さん流石です!





仲良く談笑する自販機組の前に爽やかに走ってくる黒子の姿が!
上条さんにちょっかいを出す黒子w
彼氏だと言われ怒る美琴が元気そうでなによりです。
人畜無害そうな類人猿ならお姉様は大丈夫だと。元気な美琴の姿を見て安心する黒子が良いですね。変態っぷりも安定してましたo(^-^)o彼女の努力も報われて欲しいですね。





黒子が帰った後に現れたのはミサカ(妹達)。終了したと思っていた絶対能力進化計画の実験。実際はまだ続いており、先程10020次実験が終了したところ。妹達の犠牲は増えるばかり…
「最っ低だ…」
なにが起きているのか分からず困惑する美琴はミサカに辛くあたってしまう。自分が実験を生み出してしまった罪悪感、そこからの自己嫌悪の描写が残酷ですね…実験が終わったと安心していた美琴にとってこの展開はかなりキツい…

大量の飲み物を持って帰る上条さんの前にはのミサカの姿が。さっきとは別の妹達、10032号かな。
上層部は実験の完遂のためならなんでも…って感じですね。実験の引き継ぎ施設の数は183…1人で潰せる数じやないです。

「学園都市全体が敵なの━━?」
学園都市の中は衛星とカメラで常に監視されている。屋外で繰り返し行われている非人道的な実験を学園都市の上層部が承知していないはずがない。
敵が学園都市そのものであることに気づく美琴。しかし、もうほぼ手遅れな状況。



実験を続ける一方通行。不味いな…ってあんたなにやってんの(-_-;)
回想シーンが入ります。
最強の先…絶対的な力(レベル6)を得るために妹達を殺していたと。
ここでこのシーンですか。若干順番を変えてますね。

学園都市が実験を支持してるならどうする事もできない。途方もない敵に絶望する美琴。
もし私が学園都市に災厄をもたらかすような事をしたら…どうする?
もっと学園都市の根幹に関わるような…





黒子はたとえお姉様が相手でもやる事は変わらない。風紀委員としての道を貫くと。
黒子さんがカッコイイですね!まさにベストパートナーって感じです。
そんな黒子に美琴は…
「計画の中止とひきかえに黒子に捕まるなら…それも悪くない」
静かに実験を潰すことを改めて決意する美琴。



平和な日常パートがあったからこそ後半のシリアスが生きる展開になっていましたね。美琴と上条さんの絡みはアニメでは久々、新鮮で面白かったです。元気な美琴の姿も見れて満足でした!
影ながら美琴を見守る黒子の姿が印象的な回でもありましたね。美琴と黒子の関係がとてもイイ感じです。
EDの演出も良かったと思いますし、次回からの展開が楽しみですね!
予告では佐天さんと黒子が荒ぶっていたけれどww



それではー。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。