石膏ボーイズ 第2話「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」感想 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 石膏ボーイズ 第2話「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」感想

石膏ボーイズ 第2話の感想です

≪あらすじ≫(TVアニメ公式サイトより引用)
石膏像の新人アイドルユニット『石膏ボーイズ』の担当マネージャーに抜擢された石本美希。初仕事はテレビ収録のために石膏ボーイズをテレビ局に連れて行くこと。しかし、石本美希は免許を取ったばかりで運転が下手くそ。何とかテレビ局に辿り着いてもスタッフに石膏ボーイズを小道具に間違われたりと石膏ボーイズの不満は募る一方――。




な、なんだこのアニメ...(一週間ぶり二回目)

もう石膏像が揃ってシートベルト着用して車の座席に座ってる絵面だけで笑えるwこれがシュールの極致を地で行くアニメですか...やはり企画者は気が狂ってるとしか思えないw

というかこいつらカフェオレ飲むんだな...。
一体どうやって飲むんだよ...なんてツッコミはこの作品においては無粋なんだろうな、きっとw

でも一応はアイドルらしく、TVの取材に答えたりなんかもしてるみたいw「売れなきゃアイドルなんて意味ないもんな」なんて妙に生々しいセリフも吐いてるがw
ちなみに、アイドル界隈ではこいつらは「石ボ」と呼ばれているらしい...もうなんか全てが面白く思えてくるw




そして後半では前回のEDにいた可愛らしい女の子花屋敷ミラさん(22)が登場。年齢は公開していいんだなw

で、その花屋敷ミラさんですが、石ボに的確なツッコミを入れてくれるキャラかと思いきや、石ボの熱烈なファンだったwもうダメだこのアニメ...まともなキャラが主人公しかいないww


というわけで、石膏ボーイズ第2話。相変わらずの突き抜けたシュールさでしたw
次回では歌ったり踊ったりしたりするんだろうか。石膏がどうやって踊るのか...なんてあまり考えたくないが、独自の表現で視聴者の度肝を抜いてほしいw次回も期待。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。