血界戦線 第1話「魔封街結社」感想 あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 血界戦線 第1話「魔封街結社」感想

血界戦線 第1話の感想です




えっ...ソーマさん?
何かキャラデザの酷似にCV:中井和哉さんというのが相まってGEのソーマにしか見えなかったw


PVを見て注目していた作品だったけど、1話は作画と演出が凄すぎて話の内容が全然頭に入ってこなかったw
取り敢えず外界から隔離された元ニューヨークが舞台で世界の危機を救うためにライブラとかいう秘密結社が怪物と戦う話、っていうのを抑えておけばいいのかな?ゲートとかそこら辺はあまり把握できなかったけど(ノ∀`)アチャー

1話を見た限りだと考えるな感じろ!という言葉が似合うアニメだなと思ったw
主人公の目の秘密とか細かい世界観設定の説明とかが今後入ってくるんだろうけど逆にそういうのはあんまり必要ないんじゃない?と思わせてくれるだけの勢いがあったというか。変に細かい設定とかを付け足さなくても派手なアクションシーンや演出、キャラの掛け合いの勢いだけで十分押していけるだけのポテンシャルを持った作品なんじゃないかなーと。

まあ3話ぐらいまで見てどうなるのか、というところかな。このまま日常ドタバタバトル系の路線を貫いていってほしいけど...取り敢えず派手なアクションシーンや凝った背景、キャスト陣の豪華さだけでも視聴する価値のある作品だと思います。主題歌もBUMPだしね。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。