2014年夏アニメ あすたっと
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 私的2014年夏アニメOPランキング

広告回避ネタ
なんとなくランキングをつけてみました
あくまでも個人の意見なのであしからず

ではどうぞ



第3位:月刊少女野崎くん「君じゃなきゃダメみたい」



いい意味でどこか古臭さを感じるOP(実は古臭さとかちょっとよく分からない)。オシャレでノリノリな雰囲気がこの作品に見事合っていて、歌詞も本編の内容をかなり意識したものなっていると思いました。映像の随所に見られるギャグもいい味を出していますねwたぬき爆破は笑ったw


第2位:アルドノア・ゼロ「heavenly blue」



梶浦さん節全開のOP。全体的に疾走感があり、美しい。Aメロの身支度のシーンとBメロの姫様が空に手を伸ばしているシーンが好きです。最後の姫は誰に銃を向けているんでしょうね。なんとなくスレイン君かなーと思います。


第1位:ハナヤマタ「花ハ踊レヤいろはにほ」



圧 倒 的 畑 亜 貴
これに尽きると思います。ごちうさのOPもそうですが、流石と言わざるを得ないほどの中毒性。サビのよさこい踊りと美麗な背景が絶妙にマッチしているんですよね。このOPがあるだけで本編を見ようという気になれます。


以上のようなランキングになりました。
本当はEDもやりたかったのですが、面倒になったのでやめましたw1位をあげるとしたらアルドノアになると思います。

最後にこの記事と全く関係ないですが、パンドラハーツ、望月淳2nd画集&メモリアルファンブック今冬発売決定ということで...本当におめでとうございます!絶対買います。詳細についてはこちらの「PandoraHearts」特設サイトの方をご確認ください。望月先生のブログも更新されていますよーそれでは。
スポンサーサイト
こんにちは!勉強がー進路がーなどと色々と言い訳をしてアニメ感想をサボっていたので久しぶりの更新になりますね。キャプテン・アースの方は一応視聴してはいるのですが、今後感想を書いていくかどうかは正直なところ分からないです。恐らく不定期での更新になると思います。
夏アニメの方も感想を書いていくかどうか微妙ですが、気になる作品はいくつかあったので、注目作品として5つほど挙げてみようと思います。では早速見ていきましょう!

2014年夏アニメ一覧はこちらから(今回もうずらインフォ様より引用させていただきました)


「アルドノア・ゼロ」

アニメ「ALDNOAH ZERO (アルドノア・ゼロ)」PV


アルドノア・ゼロ TVアニメ公式サイト

「Fate/Zero」のスタッフ2人が再びタッグを組むということで、個人的に最も期待が高まっている作品。虚淵氏(ストーリー原案)によるオリジナルロボットアニメですがさあどうなるか...。PVを見た限りでは、ガルガンとは大分方向性の違った作品になりそうです。やはりオリジナル作品にはワクワクさせられますね。色々と考察ができて楽しいですから。Kalafinaの新曲も楽しみ。


「グラスリップ」

TVアニメ「グラスリップ」PV第2弾


グラスリップ TVアニメ公式サイト

P.A.WORKSお得意の青春群像ものでしょうか。毎回、安定したクオリティーのアニメを届けてくれるので今作も期待大ですね。夏を感じさせる爽やかな雰囲気が素晴らしい。


「東京喰種」

TVアニメ「東京喰種 トーキョーグール」PV第2弾


東京喰種 TVアニメ公式サイト

個人的にダークファンタジーものが好きなので。原作もかなり有名ですしね。自分は読んだことがないのですがw
バイオレンスな表現、バトルシーンをどのように魅せてくるのか楽しみですね。


「アカメが斬る!」

「アカメが斬る!」PV第2弾


アカメが斬る! TVアニメ公式サイト

原作重視の白狐製作ですので、原作ファンの方も安心して(ry
こちらも原作は未読なのでどのようかアニメになるのか楽しみ。雰囲気としては東京喰種に近いものになるのでしょうか。“脳髄直撃の、容赦なきダークファンタジー”という煽りに惹かれました。


「ハナヤマタ」

TVアニメ「ハナヤマタ」サウンドドラマムービー 自己PR なる篇


ハナヤマタ TVアニメ公式サイト

既にPSVita向けにゲーム化が決定している今作品ですが...ごちうさ難民の新たな受け入れ先となるのでしょうか。
“よさこいに青春を捧げる、女子中学生達の物語”ということで意外と熱い作品になるのかもしれませんね。

気になる作品を5つほど挙げてみました。他には「ソードアート・オンラインⅡ」、「残響のテロル」、「Free!―Eternal Summer―」などが気になるかな。夏は癖の強い作品が多くなりそうですね。1つでも多く楽しめる作品があれば、と思います。それではー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。