進撃の巨人 あすたっと
FC2ブログ
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
  • 進撃の巨人 第14話「まだ目を見れない」

進撃の巨人第14話の感想です!!

2クール目突入!リヴァイ兵長のお仕置き審議回!!











2クール目に入りOPが変わりました。前期同様、疾走感のあるOPに仕上がっていますね。なんかアルミンとハンジさんがかっこいい。メインはリヴァイ兵長みたいですね。



エレンの巨人化について色々な噂が広がってますねー。実際に見ていないと信じられない話ではありますよね。
エレンの身柄を要求したのは調査兵団と憲兵団。どちらがエレンの身柄を引き取るか。
そのための審議会。決定権は総統のダリス・ザックレーにあるよう。
憲兵団はエレンを処分する気満々みたいですが。
エルヴィン団長は賭けに出るしかないと。





ミカサとアルミンも審議会に証人として出廷するらしい。
エレンは完全に化け物扱い(-_-;)警戒されてしまうのも無理はないですね。
さりげなくアニのエプロン姿。完全に不意打ち。



牢屋にはお久しぶり、ハンジ・ゾエさんの姿が。なんか軽い(笑)。同じ分隊長であるミケ・ザカリアスさんもかなり個性的な人のようで。
「初対面の人の匂いを嗅いでは鼻でわらう癖がある」
調査兵団って本当に変人しかいないんでしょうか(笑)。
二人に連れられて来た先は審議場。
かなり豪華な面々。ミカサとアルミンの姿もありますね。決定権を持つザックレー総統は今一度エレンの生死を改めさせてもらう、と。



人類の巨人化の存在を隠すのは不可能で、公表しなければ巨人とは別の驚異が発生しかねない。
エレンの動向を調査兵団と憲兵団のどちらに委ねるかを決めるための特別兵法会議。
憲兵団の師団長ナイル・ドークはエレンの人体調べあげた後、処分することを提案。ウォール教の司祭は今すぐにでもエレンを処分するべきだと。本当に全然信用されてないんですねー。まぁしょうがない。
エルヴィン団長はエレンの巨人化の力を利用してウォール・マリアを奪還する、と簡潔な提案。
既に作戦も立ててあるようで。



ウォール教の司祭の隣にいるおじさんはこの提案に反発。うるさーいと思っていたら…
「よくしゃべるな、豚野郎。」
リヴァイ兵長結構はっきり言いますねww豚どもって…口悪すぎw
司祭にも怒鳴られたりこのおじさんが可哀想に思えてきたw
司祭はなんとしてでも壁に近づけさせたくない様子。中々に怪しいね(--;)



ミカサを攻撃したことをエレンは覚えていない。
事実を報告書に記載したリコさんに対しミカサは睨みながら舌打ちww上官に遠慮なしのこの態度w危険人物過ぎるww

ミカサはこの事実を認める。しかし、巨人化したエレンに2度命を救われたと反発。それに対し、憲兵団の人はミカサとエレンの過去を暴露。徹底的に調べ上げてきてますねー。
本当にエレンに人類の命運を託して良いのかと。ミカサも解剖するべきとの意見まで。

これにキレたエレンは「腰抜け共め、黙って全部俺に投資しろ!!」とかぶっちゃけちゃう。エレンの性格からして黙っていられるわけないですからね。



「今お前に必要なのは言葉による教育ではなく教訓だ」
エレンを蹴りまくるリヴァイ兵長。
後ろのミカサさんの目が怖すぎww殺しにかかりそうな勢いですw
止めたアルミンナイス。
呆気に取られる一同を前にエルヴィン団長がエレンの管理をリヴァイ兵長に任せ、壁外調査に出ると素早く提案。人類に利がある存在かどうかはその調査の結果しだいで判断していただきたい、と。
ミカサさんヒロインの顔してないよー
結果は出たな、とザックレー総統。
かくして、エレンは正式に調査兵団に迎えられることに。





効果的なタイミングで用意したカードを切れたのもその痛みがあってこそ。
エルヴィン団長は敬意を称してエレンと握手。
リヴァイ兵長の蹴りは必要な演出だったようで。リヴァイ兵長にビビりまくるエレンwこの反応はしょうがないwwなんというスパルタ的教育。
ハンジさんは歯を拾ったりとエレンの生態に興味津々。
エレンの抜けたはずの歯は既に再生済み。人間の状態でも巨人時の再生能力が適用されるみたいですね。
EDは104期生の面々がメイン。立体機動シーンがあったりと力が入ってますね!






エレンは正式に調査兵団に入団ですね。ここまでエルヴィン団長の予測通りなんでしょうか?中々に策士です。
ウォール教の司祭も怪しいですし、エレンの巨人化についても謎は多いまま。
そしてこの変人だらけの調査兵団の中でエレンはやっていけるのか。変人はエレンもですが。
これからの展開に期待ですね!






それでは~。
  • 進撃の巨人 第13話「原初的欲求」 第13.5話「あの日から」

進撃の巨人第13話,第13.5話の感想です!!



イアン班長が…o(;△;)o
熱いAパートでした!!


立体起動装置が壊れピンチのジャン。倒れている兵士の立体起動装置を利用、しようとするけど取れない(-_-;)後ろから激おこ顔な巨人が!





ここでマルコが意外な活躍を見せてくれました!ジャンを助けるために自ら囮役に。コニーとアニも参戦して見事にジャンを救出。
ここのアニの静止画が…アニが巨人を仕留めたってことですかね。アニが美人ってことはよく分かりました作画班の過酷さが伝わってきます。厳しいだろうけれど2クール分頑張って貰いたいですね(-.-)
この後のジャンの立体起動のシーン、とても素晴らしかったです!





作戦のメイン、巨人エレン登場!!
ちゃんと大岩を運んでくれてますね。もう完全に、巨人化の状態でも人間としての自我を持てるってことでいいのかな。
今後の人類にとっても大きな戦力になりそうですね!エレン自身の心境は複雑だろうけど。

「死守せよ━━!!我々の命と引き換えにしてでも!!」

最近イアンさんがかっこよ過ぎるよ!!
アルミン、ミカサ他の104期生達もイアン班長の命令に続く!
ミタビ班は巨人エレンを守るために犠牲に(;д;)





そして…イアンさああああああああん(;д;)
遂にイアン班長までもが犠牲に(;_;)
ミカサが目を見開いてイアン班長の最期を見ているのが良かった。ミカサにとって信頼できる上司だったんだな、と。
イアン班長の言葉を受けてすぐに走り出すところからもミカサの強さを感じました。二人に発破をかけるような言葉だったんでしょう。エレンの言葉も熱かった!

ここで振り返るマルコに何か意味が…?
そしてリコ分隊長とミカサのコンビ!!
リコさんが巨人の目を潰し、ミカサが仕留める!女性陣も強く、格好いいですね。
遂に巨人エレンが壁の穴を塞ぐ!!

「みんな…死んだ甲斐が…あったな…人類が今日…初めて巨人に勝ったよ…」





このリコさんの言葉がもうね…多くの犠牲があったからこそ言える言葉ですね。その犠牲は無駄ではなかったと。
作戦成功の合図である黄色の煙弾を上げる。
BGMと合わさって熱いAパートでした!



エレンを巨人から引っ張り出したものの周りにはすでに大量の巨人の姿が。
ピンチのエレンとアルミンを救ったのは━━リヴァイ兵長!!
一瞬で2体の巨人を仕留めます。強すぎィ!!

掃討戦で4m級と7m級の巨人の生け捕りに成功。巨人の生態について詳しく調べるつもりなのかな。
死亡行方不明者207名、負傷者897名。作戦が成功したとは言え素直に喜べないですね。



マルコの死体を発見したジャン。
巨人エレンが壁の穴を塞いでいる時点では生きていた。掃討戦で戦死した…ということでいいんでしょうか。色々と謎だけど。
名前を聞いた女性の目が…(-_-;)
既に精神がやられちゃってる感じですね。このような仕事はまともな精神ではやっていけなさそう。

巨人は消化器官がないため腹がいっぱいになったら人を吐き出すらしい…(--;)
「ごめんなさい…ごめんなさい…」
死体に向かって謝るアニ。助けられなかったから?ライナーは早く弔ってやろうと…



目覚めたエレンは牢屋の中。
やはり巨人化能力は危険だと判断したからかな。
エルヴィン団長は超大型巨人と鎧の巨人がエレンの巨人化と同じ原理であると推測。意思があるみたいですしね。さりげなくダジャレ的なことを言っちゃうエルヴィン団長はなんか一筋縄ではいかなそう。エレンの意思が鍵だとか。





リヴァイ兵長のターン。
エレンに自身の意思を問う。エレンはとにかく巨人をぶっ殺したいと。
イイ感じにキチガイな目です。リヴァイ兵長もエレンが気に入ったご様子。エレンの調査兵団入団を認めます。
祝!エレン調査兵団入団!!

本編はこれで一区切りついたのかな?
作画はかなりギリギリな感じでしたが…



第13.5話「あの日から」

13.5話は総集編。作画班の休憩回ですかね。内容はエレンが夢から覚めたり覚めなかったりしていましたが、結構ぶつ切りな感じに。他には特に記載することがないのでエンドカードでも。



イラストはTARI TARIのキャラクター原案をされていたtanuさん。
普段とはまた違った女性陣の姿がいいですね!ユミルが妬ましそうにサシャを見てる(笑)。

それでは。
  • 進撃の巨人 第12話「傷」

進撃の巨人第12話の感想です!!

アルミンの必死の説得に巨人エレンは…!?



壁の穴を防ぐ事を目的としたトロスト区奪還作戦。
その犠牲は大きく、既に約2割の兵を失っているようで…
「兵は勝手に死んだわけではない、ワシの命により死なせたのじゃ。」
どんな状況でも人類のために戦う…ピクシス司令の言葉がいちいちカッコイイですね!



やっぱりミカサはギリギリのところで巨人エレンの攻撃を避けていましたね。ヒロインがこんなところで死ぬわけがなかった
暴走する巨人エレンにはミカサの説得の言葉も届かない…リコ分隊長は作戦が失敗したと判断。その瞬間、巨人エレンは自身の顔を殴る!
自身の暴走を止めるため?若干自我が残ってるのかな。



前方から2体の巨人が接近!
巨人エレンをこの場に残すという冷酷な判断をする上官に対し、殺意の目を向けるミカサ(・・;)
本当で殺しにかかりそうで怖いですねww





「これが俺たちに出来る戦いだ…」
イアン班長は巨人エレンを守り抜くことを決断。リコ分隊長達も渋々その判断を受け入れます。今の状況で出来ることをしなくちゃいけない。確かにその通りですね。何もしなかったら全滅するわけですから。不確定ながらも説得力のある言葉です。エレンが恋人だと言われ家族です、と照れながら訂正するミカサさんマジヒロイン。

破損した部分が修復されてない?そもそもエレンが再び元の姿に戻れる確証はあるのか…
ミサカの疑問は増えるばかりですね。
一方のアルミンは巨人エレンの元へ。動きのない巨人エレンの姿を見て疑問を抱く。



ジャン、アニら訓練兵達も引き付け役として前線へと向かう。アニはこの状況でも冷静ですね。
あまりにも多い巨人の数…エレンに引き寄せられている?



ミカサはアルミンに作戦が失敗したことを告げる。私が呼んでも反応がなかった。もう誰がやっても意味がない、っていうのはちょっと横暴過ぎるような気が(^-^;
「巨人の弱点部分からエレンは出てきた…それは巨人の本質的な謎と恐らく無関係じゃない!」
アルミンは巨人の中からエレンを出すと。必死の説得はエレンに届くのか…熱いですね。



ジャンも命懸けで巨人の囮役に。彼の心境面での変化には驚かされますね。生き延びて欲しいです。
ジャン逃げろー!!って心の中で叫んでましたww



壁の外の世界に憧れていた二人。
「両親のように無惨な死に方をするかもしれないのに、どうしてエレンは外の世界に行きたいと思ったの?」必死にエレンに問いかけるアルミン。
エレンの答えは━━
「どうしてだって…?そんなの決まってんだろ…俺がこの世に生まれたからだ!!」巨人エレン覚醒なるか!?

今回は話的にはあまり進まなかったかな。アクションシーンも少なくキャラの掘り下げもほぼない(ジャン、アルミンぐらい)…溜め回ってやつですかね?

が、作画は安定していましたし、音楽、演出共に秀逸だったと思います。個人的には満足して楽しめました!
次回は巨人エレン覚醒かな。話が大きく動きそうなので楽しみです!!

そして狂気のエンドカード。あなたの仕業だったのか、恐ろしい…(゜ロ゜;




それでは~。
  • 進撃の巨人 第10話「応える」

進撃の巨人第10話の感想です!!

アルミンの覚悟!!やっぱり同郷の3人組はサイコーでした



前回、アルミンとミカサを砲撃から守るため再び巨人化したエレン。
しかし、状況はさらに悪くなるばかりで…

他の兵士達は皆かなり精神的に追い込まれていますね。サシャも巨人の恐ろしさを目の前にして再起不能、といった様子。全力で腹痛アピールするぐらいですしww。マルコの冷静な判断力が救いですね。彼もかなり疲れているだろうけど。

中途半端な巨人化。その理由は…
巨人から出てくるエレン。うなじって巨人の急所なんですよね…

動揺しているアルミンに対してミカサはこの状況でも冷静ですね。エレンが私達を守ったことだけを今は理解できればいい。ミカサはエレンのためならなんでも、って感じです。
巨人化した内側にだけ咲いている花。これには何か意味がある…?

エレンもまだ状況を理解出来ていない様子。ただ、地下室と父親が巨人化に関係していることは思い出した。確かに父親が巨人化の情報を黙秘していたのは気になりますね。どうしても言えない理由があったってことなのかな。物語の根幹に関わってくる話になりそうですが。父親の居場所も謎のまま。ミカサは今は他にすべきことがある、とエレンを促しますが…

エレンの考えは2つ。1つ目は15m級の巨人になって単独で地下室を目指すこと。ミカサは自分も付いていくと懇願するがエレンは認めない。お互い譲らない雰囲気。

2つ目はアルミンが駐屯兵団を説得する、というもの。
アルミンにはピンチの時こそどの行動が正解かを当てる力がある。エレンはその力に頼りたいと。
五年前、巨人に襲われた時にアルミンがハンネスさんを呼んでくれたから2人は助かった。8話でのミカサの言葉と繋がりましたね。
勝手に自分が無力で足手まといだと悲観していたアルミン。しかし、2人はそんなことは微塵にも思っていなかった。

「僕に命を預けると言っている2人は、僕がこの世で最も信頼している人間だ。これ以上の説得力がどこにある…!!」
ここのアルミンの言葉が一番グッと来ました。BGMとイイ感じに合わさってましたね~。



ビビり過ぎな隊長さんに命賭けの説得を試みるアルミン!
諦めそうになるアルミンに信じて頷くエレンが良かった。
その後の敬礼が熱いですね!アルミンが最高にカッコイイです!BGMの迫力も凄い。声優さんの迫真の演技でした。



まだ引き下がらない隊長。彼の砲撃を止めたのは南側領土を統轄する最高責任者であるドット・ピクシス指令。そして生来の変人であるとw超絶美女の巨人は中々見ませんねww



ピクシスは3人の命をは必ず保証すると。頼りになる人物ですね。先程の隊長と比べてしまうのは不毛なんでしょうね。
ピクシスはエレンに巨人化の力を使って壁の穴を塞ぐことができるのかを問う。
エレンは無責任に答えるわけにはと曖昧な回答。ピクシスは本質を確かめるような鋭い視線でやるのか、やらないのかどっちだ?とエレンに問い直す。そして…
エレンは壁の穴を塞ぐことを決断する!

今回はアルミン覚醒回でした!エレン、ミカサの信頼に「応える」ため命賭けの説得を試みるアルミンの姿が印象的でしたね。彼の言葉、敬礼にはかなり迫力がありました。
ピクシス指令も大物って感じで格好良かったです。これからの活躍に期待!
次回はエレンがキーになりそうですね。ちゃんと巨人化出来るのか不安が残りますが…
ちょっと出番が少ない他の104期生達にも活躍して欲しいなー!

それでは~。
  • 進撃の巨人 第9話「左手の行方」

進撃の巨人第9話の感想です!!

調査兵団主力部隊の戦闘シーン!! そして巨人化したエレンの命運は…!?



今更ですがアニメ公式サイトのキャラ紹介文で多数のキャラが結構ひどいこと書かれているのにちゃんと的を得てるのが面白いですね。
4コマのアルミンの扱いがw
一週間の限定公開になっているようなので見ていない人は是非。↓↓

TVアニメ 進撃の巨人 公式サイト


超大型巨人が現れ、大量の巨人が攻めてくる前に任務のため壁外へと出ていた調査兵団の主力部隊。
精鋭達がいなくなった状態を狙われた訳ですね。この人達がいれば被害は今よりずっと少なくなってたのかな。



ハンジさんの変人っぷりが面白いですw奇行種と言われるほどなんですねwwなんか納得しました。リヴァイ兵士長は潔癖すぎる性格で幻滅するとかなんとか。
調査兵団ですら毎回3割の犠牲者が出る。巨人との力の差が分かります。





リヴァイ兵士長は一気に3体の巨人を仕留める!流石一個旅団並の戦力と呼ばれる強さですね。回転がカッコイイ!!ハンジさんは無駄にテンションが高いけれどしっかり巨人を一体仕留めてますw
リヴァイ兵士長は死にかけている部下に言葉を残したりと仲間想いな人物ですね。ここで団長から退却するとの知らせが。



一方巨人化したエレン。巨人の胃の中がリアルでグロテスク。巨人化しても巨人を駆逐するという目的は変わっていなかったみたいですね。だから人類を襲わなかったと。



エレンの狂気の笑み。これは…怖い。もっと殺してやる、とか完全に誤解されますね。エレンはアルミンの言葉で意識を取り戻しますが…
すでに危険を察知した兵士達囲まれてます。

先導して喋ってるのは…あんたかww地味に生き残ってたんですね。人類の敵だと即判断してしまうのは仕方がないのかな。この人達から見たら巨人化したエレンが味方だという証拠はないわけですしね。





クリスタとユミルも無事でしたね。エレンの巨人化を知ったジャン達には守秘義務が課せられているみたいです。人類に知れ渡るのは時間の問題…。それまでに人類が生きていればの話って…こちらも絶望的な状況。





エレンを守るためミカサが兵士達に脅しをかけます。「自分の特技は…肉をそぎ落とすこと」なんて心強いヒロインだw勝てる気がしないです。銀髪の女性の兵士がいましたが珍しいですね。

「貴様の正体はなんだ?」
エレンは巨人化した時の記憶が無いみたい。そりゃ質問の意味や今の状況も意味不明ですよね。しかも仲間である人類から敵意を向けられるのは辛い。
答えを間違えてはいけない。苦悩の末、エレンは自分が人間だと答える。が、無慈悲にも隊長はエレンに砲撃を命じます。

その時エレンは首にかけていた鍵を見て父親の言葉を思い出す。前にもありましたねこのシーン。どうやら地下室と父親が巨人化のキーになるようですね。辛く厳しい道のりだが必ず地下室にたどり着かなくてはならない。そこに真実があるのだと。
「彼ら」っていうのは巨人のことなのかな。父親が巨人化の力をエレンに与えたのだとすると、その力をどうやって手に入れたのかが気になりますね~。





ピンチのエレンは二人を守るため指を噛み再び巨人化!!これは本能的にやったことなのかな。半巨人化っていう感じでしたが。

エレンの巨人化はまだまだ謎がありますね。地下室と父親の謎も深まるばかりでこれからの展開が楽しみです。
今回の巨人化でエレンの立場がますます悪くなった感じがしますが、予告からするとアルミンが活躍してくれそうですね。次回、アルミン回くるか!?
頭脳と奇策謎のヒロイン力を駆使して窮地のエレンを救って欲しいです!!
それにしても、リヴァイ兵士長とハンジさんが印象的過ぎました!調査兵団主力部隊の面々の活躍にも期待したいですね!!



それではー。