進撃の巨人 あすたっと
FC2ブログ
ブログパーツ アクセスランキング

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

GER (1)

アクセスカウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
  • 進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス」

進撃の巨人第20話の感想です



ついに女型の巨人の捕獲に成功した調査兵団。
あとは中にいる人間を引き出すだけ...が、女型の巨人の正体が判明!という展開にはなりませんでしたね(i_i)\(^_^)



巨人を引き付けるための囮役になっている兵士達。状況を理解できず困惑する104期生達に対し、冷静な上官。中性的な顔立ちの人ですね。CVからすると女性?それにしてもこの世界は金髪率が高いなー。エルヴィン団長の髪は

エルヴィン団長の目的に気付き始めたジャンやリヴァイ班の面々。アルミンはもう女型の巨人の正体まで辿り着いているんじゃないかなー。言わないのはまだ確信がないから?





「君には何が見える?敵は何だと思う...?」
エルヴィン団長の質問の意図。
やはり、巨人になれる人間、内通者の存在を見越しての質問だったのですね。今回の計画をあらかじめ知らされていたのは5年前から生き残っている兵士のみ。それ以外は全員容疑者というわけですか。優秀なリヴァイ班でさえも。団長、徹底してますね。こんな状況でもオルオさんはいつも通りのノリ(笑)。ペトラさんのツッコミも素早い。



団長の判断は正しかったのか――?
今回の作戦が成功すれば世界の真相に迫れることになる。それでも犠牲者があまりにも多かったことは事実。団長が正しいとは言えないだろうと言うジャンに対し間違っていないと返すアルミン。

「何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう――」

並みの精神力では調査兵団のトップに立つことはできない。目的のためなら仲間を切り捨てることも必要だと。団長が一番狂ってるというか非情というか...あのリヴァイ兵長でさえ信頼を置く人物、納得です。
そこに気付いたアルミン先生、怖いな。やはり団長と同じ指揮官タイプですか。でもアルミンがエルヴィン団長のように非情になれるとは思えないんですよね。相当な覚悟が必要。どうなるかは今後の彼次第...ということなのかな。





趣味全開で楽しそうなハンジさんw
女型に斬りかかるリヴァイ兵長とミケさんですが、硬化した手でうなじを守られてしまい、中にいる人間を引き出すことができない。この能力かなり厄介ですね。硬度を維持できる鎧の巨人って相当強いんじゃないでしょうか。
見かねた団長は部下に女型の手首を切断するよう指示。顔怖いよー。

「俺は今楽しいぞ...」
女型を煽るリヴァイ兵長。楽しいとか言ってるけど絶対怒ってるよね。



女型の咆哮。
女型の声を聞いて全方位から巨人が襲来。以前アルミンが言っていた能力がこれかな?巨人達は見事に調査兵団をスルーして女型の元へ。先に東から来る、とかミケさんの嗅覚凄いですね!

3体の巨人を一気に仕留めるリヴァイ兵長!強すぎィ!



「女型の巨人を死守せよ!!」
自身を巨人に食わせることで証拠隠滅を図ろうとしている女型の巨人。それを防ごうと団長の命令で一斉に巨人に斬りかかる調査兵団の兵士達。
しかし、あまりにも巨人の数が多すぎる...これ以上の交戦は無駄だと判断し、徹底命令を出すエルヴィン団長。ゴーグルを上げてるハンジさんふつくしい...

「やられたよ...敵には全てを捨て去る覚悟があったと言う事だ」
結果的には敗北。敵にも相当な覚悟があったようですね。エルヴィンは時間が無いのに班と合流するリヴァイにガスと刃を補充するよう命令。団長の狙いは...?





兵士達には撤退命令が。大喜びするコニーw初陣で小便を漏らしたことをこのタイミングでバラされるオルオさんとペトラさんwwエレンのツッコミも地味に酷いwなんだかんだ言って仲良いな(。-∀-)と、そこに緑の信煙弾を撃つ謎の人物の姿が...その人物はフードを深く被り刃を装備して立体機動で行動を開始。これはもしや...。

女型の巨人が食われたのは見たが、中身の人間が食われるのは見ていない。巨人化を解いた後で動けるタイプだとしたら、そしてあらかじめ立体機動装置を着けていたとしたら...再び女型の巨人の姿になって現れるかもしれない!
なるほど、あの蒸気の中に紛れながら立体機動で逃げることも可能だったということか...ここまで予測しているとは団長流石過ぎる!



スパイの不意討ちによって殺されてしまったグンタさん。女型の中の人も相当立体機動が上手なんでしょうね。女性,金髪,小柄,立体機動が上手な人物ときたらもう〇〇さんぐらいしかいないような気が...とにかくリヴァイ兵長が間に合うかどうかが重要ですね!

サブタイ通り、調査兵団団長エルヴィン・スミスにスポットが当たる話になっていましたね。団長の怖さがひしひしと伝わって来ましたよ!
次回は今度こそリヴァイ班と女型の巨人の戦いかな。硬化能力を持つ女型に対しエレンは、リヴァイ班はどう戦うのか...楽しみですが怖いです(- -;)

それではー。
  • 進撃の巨人 第18話「巨大樹の森」

進撃の巨人第18話の感想です



女神現る~
女型さん強すぎィ!




前回女型の巨人と交戦し、2体の馬を失ったジャン,アルミン,ライナーの3人。馬を呼ぶジャンですが、まったく戻って来る気配なし(-_-;)よだれ垂れてるよw





「神様...」
「女神...」
「結婚したい...」
信煙弾を撃つと2体の馬を連れたクリスタがやって来る。クリスタには動物にも好かれる不思議な人徳があるようですね。3人の生存に心から安堵し、優しく微笑みかける姿はまさに女神!
ライナーの心の声に笑ったwこの流れは卑怯だと思いますww



一方、暴れまくる女型の巨人。兵士3人を相手にしてもこの圧倒的な強さ...ワイヤーをクルクル振り回して殺しているのを見ると、本当に人類をゴミとも思っていないんじゃないか...と考えてしまいますね。女型の強さ、残虐性が引き立つ描写でした。

エルヴィン団長率いる陣営は巨大樹の中へ。生え際が怪しい。中列荷馬車護衛班のみ巨大樹に潜入すると。
このままじゃ森にぶつかっちゃいますよ、と言ってるサシャ可愛い。

巨大樹の森って観光名所なんですね。なんか迷いそう。
エルヴィン団長の意図が読めないジャン達。ネタにマジ返しするアルミンwさりげなくギャグを入れてきましたね(笑)。



上官からジャン達に与えられた任務は巨大樹の森に入る巨人を食い止める、というもの。不本意ながらも取り敢えず命令に従うしかないと。
やって来た5m級の巨人の走り方wwこの走り方をする巨人が多いのは何故なのかw

リヴァイ班も巨大樹の森の中を走行中。新兵だから今の状況を飲み込めないだけって考えるエレンだけど、他の面々もこの状況を全然理解出来ていない様子(-_-;)それだけイレギュラーな状況なんでしょうね。もしかしたらリヴァイ兵長でさえも...?



「女型がエレンを追っている...もしその仮定が成り立つならここに来た理由は1つしかない。エルヴィン団長はここで女型を...!」
エルヴィン団長の狙いに気付くアルミン。立体機動をするのに最適な場所のようですし、その推測通りなのだと思います。アルミンがどこまで気付くのか楽しみですね~。女型の正体にも思い当たる節があるように見えましたし。





「お前ら剣を抜け...それが姿を現すとしたら一瞬だ...」
遂にエレンの前に姿を現す女型の巨人!ここの緊迫感がたまらないです。女型のあまりの速さに皆困惑中。いきなりこんなのが来たらビビりますねwリヴァイ兵長だけは冷静に女型の強さを見極めようとしている...?
リヴァイ兵長は部下達からの申し出を華麗にスルー。信煙弾を撃って次回。



今回も女型との戦いの緊迫感がたまらなかったですね。謎なのは何故エレンを狙うのか、ですね。ここら辺はまったくわからないです(^^;巨人化に関係することだろうけど...気になりますね。次回はリヴァイ班と女型の戦いになるのかな?楽しみです。




それでは。
  • 進撃の巨人 第17話「女型の巨人」

進撃の巨人第17話の感想です



女型の巨人出現回~
アルミン先生の驚異の洞察力


第57回壁外調査が開始。
ハンジさんは開始早々に奇行種発言(笑)。オルオさんはまた舌噛んでるけど平気なのかな~。



壁外調査ではいかに巨人と戦わないかにかかっているらしい。確かに遭遇しないに越したことはないですね。犠牲者を増やしたくないですし。エレンのポリシーとは真逆かもしれないけれど。



長距離索敵陣形展開~。ここの索敵陣形配置の説明がわかりやすいですね。主に巨人と接近する初列索敵班の兵士が赤の信煙弾を発射。確認した兵が同じように伝達し、それを見て巨人の位置を確認した団長が緑の信煙団を射って陣形全体の進路を決定する。こうして、陣営全体が巨人との接触を避けながら目的地を目指すことができる!



サシャを狙う巨人怖すぎ(-_-;)これは奇行種ではないんですかね?サシャが焦って赤の信煙弾を落とす描写がにリアルですね。



アルミンは黒の煙弾を確認。奇行種専用ですか。
謎の走り方をする巨人が登場ww6、7話あたりで同じような巨人を見た気がするw



ネス班長とシスさんの連携プレーで奇行種を討伐。平地での立体機動、格好いいですね!とか思ってたらさらに危険そうな奇行種、女型の巨人が出現!動き速すぎィ!!
イレギュラーな巨人の出現に対応出来ず、ネス班長&シスさんは戦死。そして女型の巨人の標的はアルミンへと…



「巨人の身体を纏った人間だ! こいつらは…何が目的なんだ…?」
女型の巨人には鎧の巨人、超大型と同じように知性がある。絶望的な状況でこの洞察力、流石アルミン先生!…って女型に踏みつけられて地面に落下!これだけでも結構な痛手になりそう。殺される…と思ったら女型はフードを掴んで顔を確認して去っていく…??



ライナーさん来て早々ケツ発言wどれだけ好きなんだww
煙弾を射ったジャンも合流。右翼索敵班は一部壊滅した状態。アルミンは女型の巨人が他の巨人を率いてきたと推測。

「喰う為じゃなく殺すために殺したんだよ…他の巨人とはその本質が違う…」
女型と他の巨人の違いについて説明するアルミン。女型の目的は人類への攻撃&エレンの捜索?アルミンの洞察力が光ります。

団長はエレンの位置を特定されないよう、それぞれの陣形に違う情報を与えていたようですね。内通者を警戒しての作戦でしょうか。切り札であるエレンを前方に置くはずかない…いるとしたら一番安全な陣形、中央後方あたり。



「俺には今何をすべきかがわかるんだよ!!」
ジャンは自分達で撤退までの時間を稼げないかと発言。
今週のジャンも格好いいよ!ライナーはさらっと酷いことを言ってたけどねwでもそれだけ彼が変わったってことですよね。

アルミンはフードを深く被ることを提案。女型はエレンかもしれない人間は殺せない…一体どこまで頭が回るのか!
ジャンのアルミンへの印象がw下手したら誤解されるレベルww



命懸けの時間稼ぎ開始。
女型は疲れてきている?少なくとも人間の常識に当てはめるなら仕留めるのは不可能…けどあの2人なら…!!
完全に人外扱いされてる2人ww



女型の脚を狙うジャンですが、向こうの反応もかなり早い!
地面に叩きつけられるアルミン。しかし、女型はまた顔を確認するだけ…アルミンを殺せない、もしくは殺したくない理由がある…?ジャンのことは殺す気満々のようですが。



「ジャン!!死に急ぎ野郎の仇を取ってくれ!」
アルミンの言葉で動きを止める女型の巨人。ハッタリか!死に急ぎ野郎とわざわざ言ったのは同期かどうかを確認するため?反応したって事は同期で確定?それにしても、この土壇場にきて頭がフル回転しているアルミンに度肝を抜かれました。



隙をついてうなじを狙うライナーですが、勘づかれ女型に捕まってしまう!握り潰される直前に脱出し、アルミンを抱えて走り去るライナーさん凄い。その後、エレンのいる方へ走っていく女型がかなり怪しかったけどね!

2クール目のメインは女型の巨人戦になるようですね。女性で金髪…と言ったら大分候補が絞られてくる気がします。
久しぶりの立体機動シーンは迫力があって格好良かったですね。力が入ってるのが伝わって来ました。
アルミンの洞察力と判断力が光る回でもありましたね。ジャンにも魅せられました。
次回は巨大樹の森での戦いになるのかな。楽しみです。


それでは~。
  • 進撃の巨人 第16話「今、何をすべきか」

進撃の巨人第16話の感想です!!



ミカサさん爆弾発言!
ジャンが完全に主人公だった…


巨人殺しの犯人探しで上官に立体起動装置を調べられる訓練兵達。団長の指示ですかねー。復讐心だけではないような気が。捕まるリスクを冒してまで巨人を殺したかった理由、気になりますね。
所属兵団決めが今日あるみたいですが、コニーはまだ迷っている様子。



「現状を正しく認識することに長けているから、今何をすべきか明確にわかるだろ━━」
ジャンはマルコの言葉を思い出し震えながらも調査兵団に入団することを決意。
今、何をすべきか…
まるでジャンが主人公のようだ…エレンさん‥



「なら…自分に従ったらいいんじゃないの…?」
アルミンも調査兵団希望のようで。弱いくせに根性あるからね、という言葉はアニなりの優しさなのかな。アルミンも実は結構優しいよね、と言ってますね。アニは戸惑ってるけど(笑)。



「私はただ━━自分が助かりたいだけだよ…」
憲兵団に行く理由は他にも何かありそうですね。アニのどこか寂しげというか、遠い目をしているのが気になる…

結局巨人殺しの犯人は見つからないまま。エレンはリヴァイ班の面々と哨戒に出ることに。エレンも当然乗馬してました(笑)。



「こればっかりは…自分で決めずに務まる仕事じゃねぇよ」
ジャンは精神的にも強くなりましたね~。揺るぎない自分の意志を持っているからこそ言えるセリフですね。
初登場時とは別人に見える不思議



~エルヴィン団長による調査兵団勧誘式~
地下室のことまでバラしちゃってますけど、これにも何か狙いがあるんでしょうね。アルミンが言うんだから間違いない。地下室の謎を匂わせておいて敵を釣ろうとしているとか?
シガンシナ区の地下室を目指すにはウォール・マリアの奪還が必須。トロスト区の扉が使えない今、東のカラネス区から遠回りする他なくなった。4年で6割の犠牲者…1ヵ月後の壁外調査で死亡する確率は約3割。容赦ない脅しですねw





「人類のために心臓を捧げることができれのかを━━」
真っ先に去っていくアニ(-_-;)他の訓練兵も次々に去っていく中、動かないサシャやコニー達。
ジャンの見せ場多いなー。自分の信念を貫き通したジャンが格好いい!
残った者達は人類に命を捧げる証として敬礼を。数十人ぐらいかな?
この人達が将来の変人候補ってわけですね。アニ以外はいつも通りの面々。



ネス班長はユニークな性格の人?周りの反応が手厳しい(笑)。
訓練は実践よりも団長が考案した長距離索敵陣形を頭に叩き込むことが主だったようで。
エレンがいる陣形は後列中央の最も安全な配置。エレンの生存が最優先ってことですかね。オルオさんスルー(笑)。



「あのチビは調子に乗りすぎた…いつか私が然るべき報いを…(激怒)」
エレンは懐かしの同期達と再会。
ここでミカサさん爆弾発言!
あのチビ…然るべき報い…兵士長にもまったく容赦なしwwこれリヴァイ兵長にも聞こえてるんじゃww





エレンはマルコが戦死したことを知らなかったんですよね…同期からも大きな信頼を得ていたでしょうからその分ショックも大きい…
新兵用に届いた調査兵団の制服。背中に描かれてある自由の翼が目印ですか。
ここの制服を着たマルコの姿が映る演出が良かったですね。



「俺達はエレンに見返りを求めてる…きっちり値踏みさせてくれよ…自分の命に見合うのかをな…」
巨人化している時にミカサを殺そうとした理由をエレンに問い詰めるジャン。
ハエって…wミカサの言い訳が色々と苦しい(-_-;)
エレンが人類側の切り札になることを理解しているからこそ、エレン自身の覚悟をここで確かめておきたいと。
これまたジャンが格好いいですね!



調査兵団に憧れる子供達に優しげな笑みを浮かべるエレン。
そして第57回壁外調査が開始。
エルヴィン団長の顔が鬼のような形相に!誰だよ
というところで次回。



ジャンの株がさらに急上昇中です(笑)。生き延びて欲しいと思える、応援したくなるようなキャラですね。誰が主人公なのか疑いたくなってくるほどでした。
第57回壁外調査が開始しました。団長が予測した通りの犠牲者が出てしまうのか?
今後の話の展開のキーになりそうな「女型の巨人」も気になりますね!



それでは~。
  • 進撃の巨人 第15話「特別作戦班」

進撃の巨人第15話の感想です!!



ハンジ回!
その姿はまさに奇行種…!!







「特別作戦班、通称リヴァイ班。」
前回、正式に調査兵団に入団したエレン。変人だらけの中やっていけるのか(笑)。
早速乗馬中に上官に絡まれてます。オルオさん舌噛んだりして大変ですねw出血酷すぎwまた1人変人追加ですか(笑)。しかし巨人討伐数は39体と精鋭中の精鋭。他のリヴァイ班の面々も同様。リヴァイ兵長の真似をしていたらしいオルオさんにペトラさんはドン引き(-_-;)



着いた先は旧調査兵団本部。しかし外装からして汚い。よって潔癖症であるリヴァイ兵長の命によりお掃除開始!
エレンの寝室は地下室。すぐ捕らえられるようにってことですね。



ペトラさんが言うにはリヴァイ兵長は昔ゴロツキでエルヴィン団長に拾われて調査兵団に入団したと。なんか意外でしたね。最初から調査兵団入団希望だったのかなーと思っていたので。エルヴィン団長に付いていった理由が気になるなぁ。
それにしてもペトラさんの声が9話とは大分違った風に聞こえました。自分だけかな?



ミケさん普通に喋るんですね(笑)。
エルヴィン団長は今度の壁外遠征の件でまた何か企んでいる様子。本当にこの人は読めませんね。



掃除終わりのコーヒータイム。リヴァイ班のみなさんと談笑中。カップの持ち方が気になってしょうがない。新兵を交えた壁外遠征の件が話題に。リヴァイ兵長でもエルヴィン団長の狙いは掴めていないんですね。巨人化のきっかけは自傷行為。なんでこれだけ知ってるのか疑問を抱くエレン。





お待たせエレン!←待ってない
ここで奇行種、分隊長ハンジ・ゾエさんが出現!相変わらず軽いね(笑)。
捕らえた2体の巨人の生態調査をしているらしく、エレンにも明日行われる実験に協力して貰いたいと。リヴァイ班の面々の本気で嫌そうな顔がwいつの間にかエレンの実験参加が決定ww

巨人の実験の内容を話すと同時に去っていくリヴァイ班の面々…トラウマでもあるんだろうか(笑)。

捕らえた2体の巨人について話出すハンジさん。実験は意思の疎通,巨人の命名,日光の遮断など多数。
2体の巨人の名前はソニーとビーンに決定。命名までの過程は長いので省略w
夜が深まると巨人の活動が落ちることから、日光により何かしらの活動力を得ていることを裏付ける実験。これは巨人によって個体差があるみたい。
巨人は食物、水、呼吸を必要としない。活動に必要なのは日光。



「あははははははは(°∀°。)今のは惜しかったよ、ソニー!!」
痛覚の実験でハンジさん発狂w
巨人にうなじ以外の弱点があるか確認するためだそうですが…
悲しそうに語るハンジさんw食べられそうになっても余裕w部下のツッコミがテンポが良くて面白いですね(笑)。



どうして巨人を前にして陽気でいられるのかを尋ねるエレン。ハンジさんでも最初は憎しみを頼りに戦ってたんですねー。ある日切断した巨人の生首を蹴り飛ばした時…異常に巨人の体が軽かったと。そもそも本来ならあの巨体が2本足で立ち、歩くことなんて出来ないはず。
私達に見えているものと実在するものの本質は全然違うんじゃないか━━
確かに何もないところから巨人の体が現れるのは不自然ですよね。まだまだ実験を行う必要がありそう。
ハンジさんの奇行種っぷりにもちゃんと理由がありました(笑)。既存の見方とは違った視点で巨人を見てみたいと。



エレンは改めて調査兵団が変人の巣窟であると痛感w
エレンの申し出でハンジさんは朝まで実験の内容を語っちゃいました(笑)。ノリノリのハンジさんに比べて死にそうなエレンの顔w



部下から巨人が2体とも殺されたことを聞き、再び発狂するハンジさん(-_-;)
犯人は未だ不明。立体機動で遥か遠くに飛んでいってしまったらしい。兵士2人以上による計画的犯行。だーれー?
「君には何が見える?敵は何だと思う?」
背後から突然現れてエレンに疑問を投げ掛けるエルヴィン団長。敵は人間━━?エレンと同様に巨人化できる人間の事を指してるのかな。それにしてもやっぱりエルヴィン団長怖いな。



今回はハンジさんに全部持ってかれた回でした(笑)。インパクトありすぎです。エルヴィン団長の怖さも垣間見れたりと見逃せないエピソードになってましたね。団長は本当にどこまで予測してるんだろう?今後注目していきたい人物ですね。次回は104期生の面々がメインなのかな?楽しみです!
エンドカードはお掃除リヴァイ班。微笑ましい日常の1コマ…なのかもしれない。




それではー。